費用について

わかりやすくシンプルな料金体系でお客様の負担を軽減します。

オフィスのパソコンできるだけわかりやすくシンプルな料金設定を行っております。
特許と実用新案の出願時の費用は、従量制を採用するとともに、費用の上限がわからないと困るというお客様のご要望にお応えして上限金額を設定することで、お客様のご負担が増えないよう配慮しております。


各種手続における費用の概算について

1:各手続における費用(印紙代、税込み)の概算
●特許出願費用-約20~30万円
●特許出願審査請求費用-約15~20万円
●実用新案出願費用-約20~30万円
●意匠登録出願費用-約12万円~
●商標登録出願費用-約8万円(1区分)
●意見書、補正書の提出費用 -約5~20万円

2. 登録時の費用(登録手続・登録料・成功謝金を含みます)
●特許出願の場合-約10万円~
●実用新案出願の場合-0円
●意匠出願の場合-約4万円~
●商標出願の場合-約4万円~

3. 審判請求時の費用
●特許出願の場合-約30~35万円
●意匠出願の場合-約25~30万円
●商標出願の場合-約25~30万円

4. 審判請求後の登録時の費用(成功謝金を含みます)
●特許出願の場合-約20~25万円
●意匠出願の場合-約15~20万円
●商標出願の場合-約15~20万円

各権利の発生後は、各年毎に年金の支払いが必要となりますが、商標権だけは10年毎に更新するようになっています。

特許等取得方法でご不明な点やご質問がありましたら、メールにて無料相談を実施しております。

また直接お電話でも知的財産権に関する質問にもお答えしていますので、お気軽にお問い合わせください。

▲このページの先頭へ