2012年6月24日
Apple は Kodak の特許権を侵害したのか?

Apple は Kodak の特許権を侵害したのか? 『2012.5.22 ニュース解説』

【Apple を相手取った Kodak の訴訟「特許侵害無し」と米国国際貿易委員会が仮決定】

 

技術的内容は別にして、この事件のポイントは・・・

・米特許商標庁は Kodak の特許は有効と判断したので特許登録。

・米国国際貿易委員会は、特許は無効理由を有するから Kodak の Apple に対する差止請求は認めない。

 

特許の有効性について、米特許商標庁と米国国際貿易委員会の見解が正反対となっています。

特許を無効に出来るのは米特許商標庁だけの専権事項です。さあ、どうしましょう?

 

特許無効審決確定するまで、特許権は存続します。

すると特許権侵害があっても特許権の権利行使ができない!ってことになってしまうんですね。

おまけに Kodak の特許に関し、LG, Motorola, Nokia, Samsung がライセンス生産しています。

特許が無効なら「ライセンス料なんて払う必要ないじゃん!」ということにもなります。

 

Kodak にとって「どえらいことになってしまった!」というのがお分かりでしょう。

▲このページの先頭へ