4.意匠関連サポート

意匠権とは?
意匠権は、物のデザインを保護するための権利です。
製品のデザインが特徴的である場合には、意匠権によって保護を受けることができます。
製品のデザインは、一見して誰もが把握できるため第三者が容易に模倣することができます。
特徴的なデザインを創作した場合には、他社による模倣を防止するためにも意匠権を取得することをおすすめします。
新たな製品を開発した場合には、技術的な特長については特許権を取得し、デザイン面については意匠権を取得することにより、より効果的に保護を受けることができます。


意匠出願サポート
事前打ち合わせが無料
当事務所にご来所頂いての事前打ち合わせは、初回無料となります。
デザインの詳細をご説明頂くための打ち合わせはもちろんのこと、ご不明点を明確にして頂くためのご相談も無料にて承りますので、納得がいくまでご相談下さい。

意匠調査
特許庁のデータベースを用いた意匠調査を行います。
これにより、出願方針の検討が可能になりますので、無調査の場合と比較して意匠登録の可能性が高くなります。
意匠調査は有料としていますのでご了承願います。

期限管理が無料
意匠登録を受けるためには遅れることが許されない期限が存在します。
また、意匠登録を受けた後も権利維持のために遅れることが許されない期限が存在します。
当事務所で手続きを行った案件は、正確な期限管理を行い、期限が近づいた手続きに関しては、事前にご案内致します。

高品質な出願書類の作成
責任を持って意匠の出願書類を作成致します。
意匠登録を受けるためには、適切な物品名を指定することが重要となります。
当事務所では、お客様からヒアリングした内容を的確に反映させた上で、意匠権取得の観点から、及び意匠権取得後の権利の有効活用の観点から、品質の高い書類の作成を心掛けております。

意匠登録へ向けての充実したサポート
意匠登録を受けるためには、特許庁での審査をパスしなければなりません。
部分意匠、組物意匠、関連意匠、秘密意匠などの制度もございますので、お客様の事情等を加味して、意匠登録を受けるための最適な方針を提案致します。
ここでの対応は、意匠登録を受けることができるか否かを左右する大変重要なものとなりますので、当事務所のサポートをご活用ください。

意匠登録後の継続サポート
せっかく取得した意匠権を有効に活用して頂くため、当事務所では、意匠登録後も継続してお客様をサポート致します。
他社から警告を受けた、他社が真似をしている等、意匠権に関するご相談を権利化後も引き続きお受けしております。

意匠権取得のメリット
デザインを独占的に実施できる
意匠権を取得したデザインは、権利者が独占的に実施することができます。

他人による実施を排除できる
第三者が模倣品を販売していることが発覚した場合には、その販売を止めさせたり、それによって貴社が受けた損害に対して賠償金を請求することができます。
これにより、第三者によるデザインの模倣を効果的に防止することができます。

宣伝効果が期待できる
意匠権を取得することによりデザインの付加価値を高めることができ、それによる宣伝効果が期待できます。

▲このページの先頭へ